業務用エアコンについて

業務用エアコンの掃除について

業務用エアコンのも通常のエアコンと同じく掃除が必要です。通常のエアコンも掃除をしなければ冷えが悪くなったりホコリ臭い匂いがしたりしますが、これは業務用エアコンについてもまったく同じことが言えるのです。業務用エアコンの場合、迷惑をかけるのはそこで買い物をしていたり飲食をしているお客さんです。お店の評判に傷がつかないよう、業務用エアコンの掃除・クリーニングは定期的に依頼しましょう。掃除・クリーニング作業は業務用エアコンの取付業者に依頼するのも一つの方法です。

業務用エアコンの掃除①

具体的に業務用エアコノンの掃除はどのように行なうのでしょうか。もちろん業務用エアコンの掃除は個人でやるのは難しいので専門家に依頼する必要はありますが、その流れを知っておけば依頼する側としても安心でしょう。業務用エアコンの掃除はまず養生をして運転確認をします。業務用エアコンが通常通りエアコンが動いているか、問題がないかといいうことを確認するのです。問題がなければ次に業務用エアコンの解体をします。パネルやフィルターを取外し、ドレインというところに溜まっている汚水を掃除します。これは、臭いや詰まりの原因の除去につながります。

業務用エアコンの掃除②

業務用エアコンの掃除はその後ファンやドレンポンプ、ドレンパンなどを分解して掃除、高圧洗浄機で汚れの除去をして、更に取り外した部品などを特別な洗浄液で掃除して乾燥させ組立てをして終了です。もちろん業務用エアコンがその後正常に動くかどうかの確認も必須です。業務用エアコンの掃除の流れはこのようになります。